産業用太陽光発電 税金 税制優遇を賢く利用し大きく節税!奈良・滋賀・大阪。ご相談からシミュレーション・施工まで

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

今!最も注目されている投資は産業用太陽光発電です!

グリーン投資減税

産業用太陽光の設備取得金額を初年度に全額損金計上出来る!

再生可能エネルギーの固定価格買取制度

売電価格32円[税抜]/kWhが20年間保証される! ※10kW以上

生駒市初の市民共同発電所の設計・施工をエコパインが担当させて頂きました。

施工事例のご紹介 奈良県生駒市の浄化汚泥等を処理する施設「エコパーク21」

平成24年度7月から自然エネルギーの普及促進を目指し 『 全量・固定価格買取制度 』 が施行されました( 所管:経済産業省・資源エネルギー庁 )。全量・固定価格買取制度とは、これまで住宅用の買い取りが余剰電力のみだったのに対し、店舗・事務所・工場・空き地など、非住宅用に設置した太陽光発電システムが発電した全ての電力を電力会社に一定の価格で買い取る事を義務付ける制度です。
下表は平成27年3月末までの買取価格です。以降引き下げられる予定ですので今がチャンスです!
太陽
太陽光 10kW以上 10kW未満

10kW未満

(ダブル発電)
調達価格 32円[税別] 37円[税込] 30円[税込]
調達期間 20年間 10年間 10年間

太陽光発電設備の設置費用の全額が費用!(初年度全額償却)

エネルギー環境負荷低減推進税制(通称 グリーン税制)租特法10条の2の2、42条の5、68条の要件と内容
(資源エネルギー庁:http://www.enecho.meti.go.jp/ 参照)
  • 青色申告書を提出する法人又は個人
  • 太陽光発電設備は10kW以上であること
  • H27.3.31までの間に設備を取得し、その取得日から1年以内に事業供用すること
  • 「再エネ特措法」の全量買取制度の認定を受けていること

太陽光発電により供給された電気の全量を20年間以上32円[税抜]/kWhで売却できる!

  • 電気料金の買取価格が電気を使用したときの電気料金約27円/kWhに対して約1.2倍であること
  • 20年間は32円[税抜]/kWhでの買取が保証される。それ以降も買取制度は継続される( 金額は未定 )
    ※ H27.3.31までの契約分に限る。以降は未定。
  • 自然環境により、供給される電気の量が左右される
  • 隣接区域の環境により、供給される電気の量が左右される
産業用太陽光発電ご相談フォーム
フリーダイヤル 0120-402-250